BalletChambreOuest

>お問い合わせ

バレエ シャンブルウエスト
Ballet Chambre Ouest

ダンサー紹介

Dancer

ソリスト画像

望月 美帆
Miho Mochizuki
山梨県出身。1991年船木洋子バレエスクール入学。97年川口ゆり子バレエスクール入学。翌年バレエシャンブルウエストに入団。00年、04年のバレエシャンブルウエスト海外公演のメンバーに選ばれ、モスクワのボリショイ劇場他、エストニア、キエフの劇場でも踊る。川口ゆり子バレエスクール在学中から「くるみ割り人形」スペインソリスト、花のワルツソリスト「フェアリーテイルズ」メイド役等を踊る。川口ゆり子バレエスクール卒業以降、同スクール他、大手フィットネスクラブ等でレッスンを担当し、クラシックバレエの普及にも力を注ぐ。
02年文化庁芸術大賞受賞作「タチヤーナ」04年批評家協会賞受賞作「ルナ」等に初演時より出演する他、入団以来バレエシャンブルウエストの古典、オリジナル作品全ての公演に参加。また、「白鳥の湖」三羽の白鳥、スパニッシュ「ジゼル」バチルド姫、ドゥ・ウィリ「コッペリア」パトルギー「シンデレラ」夏の精等を踊る。10年、第61回定期公演「シンデレラ」で姉妹アロワサに抜擢される。11年、「ポールラッシュドリームプロジェクト」にて被災地にて踊る。