BalletChambreOuest

>お問い合わせ

バレエ シャンブルウエスト
Ballet Chambre Ouest

ダンサー紹介

Dancer

ソリスト画像

土方 一生
Kazuki Hijikata
1992年~2009年、川口ゆり子バレエスクールにて今村博明、川口ゆり子に師事。バレエシャンブルウエストの『くるみ割り人形』でフリッツを演じるほか、日本バレエ協会公演『アンナカレーニナ』にヴィヴィナ・デュランテの息子役として、また新国立劇場の柿落とし公演「眠れる森の美女」にも子役として出演するなど、幼少より公演活動に参加。04年の第2回バレエシャンブルウエスト海外公演のメンバーにも選ばれる。
近年の主な出演作品は、くるみ割り人形(王子,トレパック)、シンデレラ(王子,道化)、眠れる森の美女(パ・ド・トロワ,ゴールド)、白鳥の湖(ナポリ)、コッペリア(フランツ,戦い)、ジゼル(ペザント・パ・ド・ドゥ)、おやゆび姫(つばめ,花の国の王子)、天上の詩(泰季)、タチヤーナ(芸人)、など。
2009年3月、日本バレエ協会公演「眠れる森の美女」に出演(パ・ド・トロワ)。
2009年4月、小林紀子バレエ・シアター「眠れる森の美女(ケネス・マクミラン版)」に出演(ゴールド)。
2009年7月、第20回清里フィールドバレエ「くるみ割り人形」で主役デビュー。
2009年12月、バレエ シャンブルウエスト「くるみ割り人形」に主演。
2010年8月、第21回清里フィールドバレエ「シンデレラ」に主演。
2011年7月、第22回清里フィールドバレエ「コッペリア」に主演。